WEB上で簡単にできる!おしゃれなデザインが豊富な名刺作成サイト2選

名刺交換はビジネスを行う上での基本であり、自己紹介や事業の内容をアピールするための重要なアイテムですが、自身の顔ともなる名刺を作るにあたって、「できればおしゃれなデザインで作りたい」「簡単に作りたい」と考える人もいるのではないでしょうか?この記事では、そんな希望を叶えてくれる名刺作成サイト2選と、それぞれのサイトの特徴を紹介してきます。

少数の名刺を作成したいときの選択肢と特徴

「whoo」高品質な紙とオリジナルのテンプレートで自身の印象をもデザイン

スタイリッシュなデザインが豊富な「whoo」では、飲食店や美容関係など、クリエイティブな職業の人に最適なデザインが豊富に揃っています。「whoo」にはスタンダード、Color(カラー)、Haku(箔)、Clear(クリア)、Kraft(クラフト)、Neon(ネオン)、Dark(ダーク)、Pics(ピクス)の8つのテーマがあり、その中から好きなデザインを選んでオリジナルの名刺を作成できます。

スタンダードやColor(カラー)には、プロのデザイナーが手掛けた、見た人を惹きつけるような個性的でインパクトのあるデザインが揃っています。裏面に「Happy」や「Smile」などのポジティブなワードをプリントできるものや、住所、電話番号と共にホームページのQRコードを載せられるデザインもあります。

また、自身の写真を取り込んで作成することも可能です。Color(カラー)では印刷する用紙自体に工夫が施されており、白紙との間に赤やピンク、黄色といったカラー用紙をサンドし、どの角度からみてもおしゃれな名刺を作成できます。

Haku(箔)では、立体的な金箔を使い、キラキラと輝く高級感のある名刺作成が可能です。その他、Clear(クリア)では艶のある立体的なプリントで表情を付け、Kraft(クラフト)では温かみのある茶色の古紙を使用したシンプルながらも洗練された印象の名刺が用意されています。

#5つのサイズから選べる!インターナショナルな欧米サイズも

「whoo」では、日本でスタンダードに使用される55×91mmサイズの他に、コースターをややコンパクトにした程度の正方形6×6mmサイズ、コンパクトなしおりのような長方形、インターナショナルな51×89mmのUS(欧米サイズ)、そして、日本のスタンダードサイズをよりコンパクトにしたwhooオリジナルの52×75mmサイズが用意されています。

特に欧米サイズは、職業柄外国人の方と接する機会の多い人には嬉しいサイズ展開ですね。きっと渡す相手にも気遣いが伝わることでしょう。

#「whoo」での名刺の作り方

作り方は、好みのデザインを選択し、表面のデザインから編集していきます。名前や住所等必要事項を入力し、フォントや文字の大きさ、色も自由に選んでいきます。次に裏面のデザインを選択します。有料オプションですが、名刺の角を丸く仕上げることもできます。

最後に仕上げのデザインの選択や出荷予定日、印刷枚数を決め、デザインを最終確認したら注文完了です。通常は5日後出荷(土日除く)ですが、+500円で3日後出荷に変更もできますよ。とにかくおしゃれで特別感のある名刺を作りたい!そんな人におすすめのサイトです。

また、「whoo」では会員登録をすると、取り扱う様々なスタイルのサンプルを無料で取り寄せることが可能です。(一部デザインを除く)まずは質感やサイズ感などを確かめてみてはいかがでしょうか。

「デザイン名刺.net」幅広い職業を対象とした豊富なデザイン

「デザイン名刺.net」では、ビジネスマンや就活を行う学生、起業家向けなど、幅広い職業を対象としたデザインテンプレートが豊富に揃っています。(関連情報 … 名刺激安デザイン … デザイン名刺.net)

中でも、クリエイターズデザインでは、シンプルながらもおしゃれで優しいフォントを使用したデザインや、カラフルでポップなデザイン、モダンアートのような美しいデザインの名刺などを作成することができます。有料で裏面にもプリント可能で、英文表記や業務内容、メニュー表、ポイントカードや割引券など、様々なテンプレートが用意されています。

名刺で会社やお店のアピールもしたい!という人にピッタリですね。また、テンプレート内容の変更ができ、URLからTwitterアドレスへの変更、不要項目の削除、項目追加(有料)、その他、企業ロゴや写真、MAPやQRコードの追加(有料)など、細かなカスタマイズにも対応しているのがポイントです。

あわせて「デザイン名刺.net」では、22種類の名刺台紙が用意されています。上質紙以外の台紙は有料となりますが、「写真をキレイに印刷したい」「少し高級感をプラスしたい」といった時に、最適な台紙を自由に選んで注文できるようになっています。

サイト上では、それぞれの台紙の質感や特徴について細かく説明されているので、仕上がりのイメージが想像しやすく、理想の名刺に近づけることができるのではないでしょうか。

#「デザイン名刺.net」での名刺の作り方

「デザイン名刺.net」での作り方は、テンプレート名刺の場合、好みのテンプレートを選択し、仕上がり時間と料金を確認して「注文する」を選択、校正と加工(角丸)の有無を選択し、裏面も印刷する場合はテンプレートを選択します。

そして名前や住所必要事項を入力し、名刺台紙の選択と印刷枚数を指定し、内容を確認したら発送先などを入力して注文完了です。住所等必要事項を入力する画面で、テンプレートとは違うフォントを選択することも可能です。

通常プランではおよそ2日後に名刺が仕上がり発送されますが、東北、関東、中部、近畿(一部除く)では、1時間または3時間でスピード作成された名刺の翌日受取りが可能となっています。とにかく急いで欲しい!という方には嬉しいサービスですね。

#リーズナブルな価格が魅力!テンプレート名刺作成100枚1,250円~

そして、「デザイン名刺.net」の魅力はなんといっても、リーズナブルな価格設定です。通常プランでのテンプレート名刺は、モノクロ印刷100枚で1,250円~、3時間スピード仕上げでは2,500円~、1時間スピード仕上げでは3,750円~となっています。

また、カラー印刷の場合でも、通常プランでのテンプレート名刺100枚で1,700円~、3時間スピード仕上げでは3,400円~、1時間スピード仕上げでは5,100円~となっています。おしゃれで安く、そして自由にカスタマイズしたい人におすすめのサイトです。

また、「デザイン名刺.net」では、リピート注文する場合には初回料金よりもさらに安く名刺を印刷することができます。たくさん名刺が必要になる、という方は利用してみてはいかがでしょうか。

名刺作成サイトを使って、おしゃれなデザインの名刺を作ろう!

名刺を作成するにあたって、どのようなデザインが良いのか迷ってしまうこともあるかもしれませんが、ここで紹介したサイトの中に、会社やお店、そして自分のイメージにピッタリのデザインがきっと見つかるはずです。WEB上では簡単におしゃれなデザインの名刺が作成できます。

大切な時間を有効に使うためにも、これらのサイトを活用して自分だけのオリジナルデザイン名刺を作ってみてはいかがでしょうか。